Gin and Lime ~色あせぬ恋~

せつない夜にふと心をよぎる悲しい思い出は涙と共に飲み干す・・・
ジンライムには「色あせぬ恋」という意味があるそうな

終活

ひとつずつ ひとつずつ
身のまわりの物を 整理していく
一枚 また一枚
無邪気だったころの写真を眺めては
ゴミ箱に投げ込んでいく
私が生きた証など
何一つ 残す必要はない
桜の花びらが風に舞い
土に戻っていくように
ひらひらと その淡くせつない花びらに
悲しき人生を映しながら
そぉっと
消えていくのが お似合い