Gin and Lime ~色あせぬ恋~

せつない夜にふと心をよぎる悲しい思い出は涙と共に飲み干す・・・
ジンライムには「色あせぬ恋」という意味があるそうな

一緒に観れなかった桜

最期の花を 散らすには
十分過ぎる 一言でした
一番大切と 思っていた人を
失う瞬間の
あの絶望感は
初めてじゃなかったから
私達には 絆なんてなかったから
壊すのなんて 簡単だったよね
あなたには 壊すつもりが
なかったのかもしれないけど
きっと 思っているはず
これで良かったと
きっと ホッとしているはず
もう 苦しまなくて済むと
だから
やっと 終わらせてくれて
ありがとう
どうか 自分を責めないで
あなたは自分の幸せに向かい
私は宿命の流れにのって
それぞれ 進んで行きましょう
桜の季節が巡るたび
あなたの幸せ 祈ります