Gin and Lime ~色あせぬ恋~

せつない夜にふと心をよぎる悲しい思い出は涙と共に飲み干す・・・
ジンライムには「色あせぬ恋」という意味があるそうな

運命の河

この流れにのってしまったらいけない
この流れになんとか逆らおうとして
どれだけ もがき苦しんだことか
元いた場所には戻れなくても
途中に横たわる岩にしがみつこうと
途中の安全そうな支流に流れ込もうと
必死になっていた
なのに どうしても
この大きな流れからは離れる事ができない
運命の河には逆らうことはできない
流されて 流されて
心地よかったり
苦しかったり
そして最期にたどり着くのが
六文銭で渡るあの川なのだろうか