Gin and Lime ~色あせぬ恋~

せつない夜にふと心をよぎる悲しい思い出は涙と共に飲み干す・・・
ジンライムには「色あせぬ恋」という意味があるそうな

また あなたのいない夏が来た
また 二人で見上げた花火の季節が来た


こうして独りで過ごす夏の数が
あなたと過ごした夏よりも
多くなってしまった


あなたの命は
まるであの花火のように
儚く 眩しい 輝きだった


また今年も夏が来た
あなたのいない夏が来た


夜空の花火を ただ「キレイだね」と
見上げることのできない夏が来た